情報蔵

果実酒の作り方

fruit

おいしい果実酒を漬けましょう

ume 【梅 酒】
材料:青梅1kg、氷砂糖500~600g、あんず50g
仕込み日数:6カ月
新鮮な青梅を水洗いし、フキンで水分をよくとってから漬けます。2カ月位で飲めるようになりますが6カ月から1年位おくとさらによい味になります。あんずはを入れると香りの高い梅酒ができる。

anzu 【あんず酒】
材料:あんず1kg、氷砂糖500~600g
仕込み日数:6カ月
梅酒に準ずる。

lemon 【レモン酒】
材料:レモン1kg、氷砂糖200~300g
仕込み日数:1週間~2週間
レモンをタ水洗いして皮をむき、2つの切りにします。2個分の皮を適当に切って友に漬け込みます。ニガ味がつきますから皮は1週間、実は2カ月程度で引き上げてください。

natu 【夏みかん酒】
材料:夏みかん1kg、レモン3~5個、氷砂糖200g
仕込み日数:2週間~1年
夏みかんはお湯の中でよく洗い皮をむく、皮は一個分だけ入れ5日後に出す。実は2カ月で出す。

strawberry 【イチゴ酒】
仕込み日数:1週間~2週間
新鮮な完熟まえのいちごを水洗いしてヘタを取り、レモンの輪切りと一緒に漬け込みます。色が出たら実は取り出して出来るだけ涼しいところへ保存してください。

plum 【プラム酒】
材料:プラム(すもも)1kg、レモン4個、氷砂糖400g
仕込み日数:3カ月
プラムを水洗いしてよく水気をふき取ります。果皮にナイフで2カ所ぐらい切り込みを入れ、皮をむいたレモンを二つ切りにして共に漬け込みます。

quince 【カリン酒】
材料:カリン3~4個、レモン3~4個、氷砂糖200g~400g
仕込み日数:6カ月
熟したものを八つ切り位にしてレモンを加え、種と一緒に漬け込みます。2カ月くらいから飲めますが、半年以上おくとさらによく熟成します。

cherry 【さくらんぼ酒】
材料:さくらんぼ500~600g、レモン4個~5個、氷砂糖200g~300g
仕込み日数:3カ月
さくらんぼをよく水洗いしてよくふき、くきを取ります。レモンは皮をむいて2つ切りにし、一緒に漬け込みます。引き上げた後のお酒は布でこして下さい。

aloe 【アロエ酒】
材料:アロエの葉500g、氷砂糖100g
仕込み日数:1週間~2週間
水洗い後、よく水切りして3~4cm程度にきざみ、漬け込んでください。ニガ味が出ますので飲みにくい場合はレモンや糖分を加えて下さい。

prplball 【ローズ酒】
材料:バラの花300g、ハチミツ1カップ
仕込み日数:3カ月
甘い香りが魅力的なバラのお酒です。満開直前のバラの花を集め、しおれたものは取り除き水洗いし、水気をよく切りガーゼの袋に入れて漬けます。5日~3カ月の間に花をとり出します。
スミレ、キク、キンモクセイでもどうぞ

prplball 【コーヒー酒】
材料:コーヒー豆80~100g、氷砂糖無し、または100~200g
仕込み日数:お好み
お好きなコーヒー豆を漬けます。漬け込み期間は、お好みの濃度に応じて加減してください。甘味は飲むときに入れますが、最初から入れる場合は100~200gが適当。豆は2日位で出します。


※ 材料は35度焼酎甲類1.8Lに対する分量です。

手芸コーナー

人形服01 人形01 人形02 タペストリー01 クリスマス04 クリスマス01
ページのトップへ戻る